1.iPhone7の6つのメリット

iPhone7には大きく以下の魅力があると考えます。
「iPhone6sのただのリニューアル版でしょ?」 とは言わせません。遂に登場したiPhone7、スマートフォン史上もっとも注目されるiPhoneシリーズの最新機種です。
「最新機種」とはいえ、巷ではi Phone6sシリーズから特に変化がない のでは?
などという意見もちらほら聴こえてきます。

1−1. ついに防水へ

まず最初にiPhone7は小型端末であるということ。その画面サイズは4・7インチとなります。
現在Androidを含め画面サイズの主流は 4.7~5インチ 以上が主流です。
ライバルとして位置づけされるAndroid、GALAXY Sシリーズの初代が4インチでした。
次に発売されたGALAXY S2で4.2インチへアップし、その後は大型化の一途をたどっています。
iPhoneが初めて4インチを投入したのがiPhone5です。iPhone6で4.7インチへアップしましたが、iPhone7では4.7インチをキープしました。

見た目の変化は微々たるものですが、今回のiPhone7は欲しかったあの機能を遂に搭載した死角のないiPhoneといえるでしょう。その最たるものが防水機能です。

Android端末では当然の機能ですが、iPhoneでは初めての試み。
これでやっとiPhoneに乗り換えることができるというユーザーも多いくらい待望の機能ではないでしょうか。
サイズを変えず、重さを減らし、さらに防水をつける。そういった細やかな進化はさすがアップルというべきでしょうか。

Phone 7はボディ全体を再設計することにより、iPhoneとして初めて耐水性能を備えました。これからは、水がこぼれたり、はねたりしても、ホコリがついても、あなたのiPhoneはこれまで以上に守られます。
具体的にPhone 7/7 Plusは「完全防塵」で、かつ「30分間の水没に耐えられる防水性能」だそうです。